Janis World

ブログトップ

2009年 06月 05日 ( 1 )

すべてはALRIGHT

40も半ばになると、もう50が見えてきて、
色々なことが、
こだわっていたことなんかが、
どうでもよくなってきて、

感受性に乏しいというのだろうか、
いや、感情に蓋をする術を身に付けたといった感じで。

年齢のせいではなくて、
ここのところ、哀しい出来事が怒涛のように過ぎ去ったせいもあるかもしれない。

同じ歳や、それ以上の人でも、
今だに、感情むき出しの人もいるから、
やっぱ、年齢とは関係ないのかな?
そういう人がうらやましくもあり、
また、かかわらないようにしたい気持ちも有ったりする。

唯一、息子の成長と、
音楽にだけは関心が高く、
毎日必ず休憩時間を作って、
Youtubeを検索したりしているのだった。

本日、「ROCKN’ON JAPAN 特別号 忌野清志郎 1951-2009」
という、清志郎の追悼本が発売になった。

一番近い24時間営業の本屋さんには入荷がなく、
少し行ったところの大きな本屋さんの駐車場で開店を待ち、
開店と同時に購入した。


e0171703_18321137.jpg


生前のインタビューをまとめてあるのだが、
読んでいく中で、
清志郎も色々悩みながら、
でも、ドンドンそれが気にならなくなっていくさまが読み取れ、
嬉しくなった。

「毒が溜まっては吐き出し、溜まっては吐き出す」の繰り返しから、

気にしないように、
毒を溜めないように、
跳ね返すように、
どうでもよくなって行くように・・・・。

今夜はまたもやRCサクセションだ!
悩める友人たちに送る・・・。



[PR]
by janisworld | 2009-06-05 20:54 | 遠吠え