Janis World

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

沢田研二はやっぱりすごい!

沢田研二が昨年、東京ドームで60歳記念コンサートを開いた時の
DVDが発売されたらしい。

最近、トンとTVに出なくなったジュリーだが、
根強い人気だったことがわかる。

なんたって、東京ドーム。

太ってしまったが、あの妖しい色気と、
パフォーマンスは健在だ。

思わず見入ってしまった。

60歳はまだまだ現役バリバリだぜ!って感じがする。

TVから干された感のあるジュリー。
東京ドームでコンサートやるくらいなんだから
テレビにも出してもらいたいもんだ。
もったいないよ。

こんなすごいパフォーマー、もう、でてこないかもしれないんだからさ。





More
[PR]
by janisworld | 2009-06-30 17:07 | 呟き

珍しいぞ!車の話

それにしても中居君効果はすごいわ。
明日の「笑っていいとも!増刊号」チェックお忘れなく。

「最近、乗りたいと思う車ないよね~」とは今日の話。

昔は車体見ただけでどこのメーカーか解ったけど、
最近、皆似たり寄ったりだから、エンブレム見ないとわかんないもんねぇ・・・・。

そうなのだ。

皆、似たり寄ったり。
個性的な車が少なくなった。ってか、在る??

若い奴等の車離れも解る気がする。

「おおおお!かっこいい!!!免許取ったら絶対にあれに乗ったるで!」

という感情が沸き起こらないのだろう。

燃費やエコも大事だけど、
車体くらい個性的なのを各社で作って欲しいと思う。

とはいっても、新車買う金なんてどこにも無いけど・・・・・。


e0171703_19584252.jpg

これ、国産車だよ!信じられる?

こんなのもあるよ。
e0171703_2024724.jpg

[PR]
by janisworld | 2009-06-27 20:03 | 一息

恐るべし!ナカイ君

一昨日の一件、(中居君が猿丸CAP被ってテレビ出演)
反響すごかったんだって。

猿丸のHP、一日70人から100人が通常ペースなのに、
なんと、実質来客数1800人。

通常カウント、5000件突破した。

ものすごいことだ。

ジャニスの過去を振り返ると、
Hpリニューアル予告を一週間続けて、予告の日に、800人が最高だった。
それより1000人多いってんだから、ビックリだよな~。

実際俺は放送見てないんだけど、
増刊号、ビデオ撮って見なきゃな。

「いいとも」をビデオ予約するのって、清志郎が友達の輪に初めて出たときか、
Cherが出たときか、どっちが後か忘れたけど、20数年前以来だもん。


ところが・・・。
要次のブログ、アクセス数はその日、4000件。

半分しか見に来てないでやんの・・・・。

まぁ、でも、すごいことには変わりないよね。

e0171703_18461610.jpg

ちなみに、ネット販売NO1商品
e0171703_16515087.jpg

[PR]
by janisworld | 2009-06-25 19:23 | 遠吠え

BIG・NEWS!だぜ!!

今日は昼から携帯が鳴りっぱなしだ。
嬉しい知らせだった。

なんと、あの「笑っていいとも!」に、
なんと、あの「中居正広さん」(あえて、さん付けで呼ばさせてもらおう!)が、
なんと、「猿丸商会」のCAPを被って登場したのだ!!

どういうルートで、彼の手に渡ったか定かではないが、
確かに「猿丸CAP」なのだった。

うれしい・・・・。


e0171703_18461610.jpg

ちなみに、ネット販売NO1商品
e0171703_16515087.jpg

[PR]
by janisworld | 2009-06-23 16:53 | 雄叫び

大空から見れば

その昔、NHKで「マルコポーロの冒険」というアニメが
あったのをご存知だろうか?

かの有名な「未来少年コナン」の時間帯。

いわゆる「東方見聞録」をアニメと実写の組み合わせで作った、
話題には多少上ったが、視聴率はあまりよくなかった作品だ。

その物語の最終回、
最終回のエンディングのナレーションで、
こんな言葉があった。

マルコは晩年、自分の故郷の村で生涯を得た。
村の子供たちは、老人マルコの旅の話を聞きたがり、賑やかだったが、
村の大人たちはマルコのことを、「嘘つきマルコ」と呼び、
馬鹿にしていた。
「嘘つきマルコ」の”嘘"はいつも違う話ばかりで、
同じ話を二度することはなかった・・・・・。

とまあ、こんな感じだった。

当時中学生だった俺にはこの最後のナレーションが
とても印象的で、

「そうか~人は自分の理解を超える話や人物に出会ったとき、
 ”嘘つき”や”変わり者”で片付けようとするのか~。」

と思った。
そして、「変わり者だ」と言われていた自分が慰められた気になったのだった。

なぜ急にこんな話を書いたのかというと、
長くなるのでまたの機会にする。

だけど、今日は、
人の話を鵜呑みにするのではなく、
自分でもいろいろ考えてみようという事を話したかったんだ。



[PR]
by janisworld | 2009-06-22 18:56 | ため息

三沢光晴

今度は、三沢だよ・・・・。

旧全日ファンの俺にとって、
馬場、鶴田、三沢といなくなったのは、
もう、完全にプロレスが終わったのと一緒だよ。

いや、まだ小橋や川田、秋山がいるじゃないかって
自分を慰めてみても、

もう、あの良きプロレス時代は過ぎ去っってしまった。

取り貯めたビデオで夜中にこっそりと見るしかないのか・・・・。

こんなことばかり起きるから、
久しぶりの友人から電話が来ると、
「ドキツ!」とするようになっちゃったんだよ。

「おう!ひさしぶり!!」って、気安く出れなくなっちまった。

「もしもし・・・・。」って恐る恐るだよ。

本当に、もう嫌だよ。こんなニュース。



[PR]
by janisworld | 2009-06-20 11:16 | 嘆き

Oh!RADIO

どうも清志郎ネタになっちゃっていけないんだが・・・・。

昨日発売の遺作を買った。


e0171703_13411492.jpg


Oh~ラジオ~あの頃がまんま蘇るあのナンバー~♪

そうなんだよ、昔はラジオばっかり聴いていたんだよ。

エアチェックしていたのさ。
自分だけのヒットカセットを作って、
友達と交換なんかしてさ。

リクエストもした。
ハガキが読まれるとうれしくってね。

木曽の山奥では聴ける筈のない「FM東京」が聴きたくて、
(当時、FM長野なんてのは無かった。)
電気屋さんでデカいアンテナ買って、
親父と二人で屋根の上に水道管ぶっ立てて、
山から跳ね返っているだろうはずの、
「FM東京」を傍受したんだ。

ラジオから聴こえる東京の匂いは、とても刺激的で、
テレビでは決して流れない歌を聴いてたんだよ。

聴いてるはずもない、
聴くわけがない、
あの娘の知らないヒット曲だぁってニヤニヤしてたんだ。

そうなんだ、ラジオなんだ。




俺はこの歌を聴いて、

「あの頃がまんま蘇ってしまったんだ・・・・・・。」

[PR]
by janisworld | 2009-06-18 14:05 | 呟き

世間知らず

JANIS WORLDも、釣りの内容を離れたためか、
アクセス数が当時より少なくなって、
いま、落ち着いた感じ。

そろそろ、コメント欄でも設立して、
昔の掲示板みたいに楽しくやろうか?

どう思う?


さて、
最近のNEWS見てると、
まるで幕末時代のように、世の中変わるか、変わらないか、
ってとこまで来ていると思ったりする。

この夏の総選挙は歴史に残るかもしれないなぁ。

定額給付金バラまいて、何年後かには消費税10~12%?

とんでもないよな。

アニメの殿堂にカネ使ってる場合じゃないだろ!と、
まるで政治のわからない俺でも、
とんでもない事が起きている感じがしてならない。


好きじゃなかった鳩山(弟)が更迭された。

この事件は、高感度が一気にUP!!だ。
彼のドン臭さは好きだ。

なぜ?こんなこと書いたかって、
昔、漁協に一人で乗り込んで、
木曽の河川の環境を少しでもよくしようとした、あの若き日の俺の葛藤が蘇ってきたんだ。
NEWS見ていて。

昭和の「悪しき体質」が、
もしかしたら終わるかもしれない・・・・。

この夏の選挙如何によっては・・・・。

明るい未来を見たいものだな。





猿丸商会の紹介
売れてるんだぜ!
e0171703_13393178.jpg


少しはオシャレしようよ!
e0171703_13442087.jpg

お買い得価格品「DOZAN」 (猿マークなしもあるよ。)
[PR]
by janisworld | 2009-06-13 11:38 | 呟き

腹の皮

面の皮ならぬ腹の皮・・・・。

昨年、体調を思いっきり崩してから、
少しダイエットをした。

腹一杯の時は67キロに達しようとしていた俺の贅肉は
毎月、ドンドン減っていき、
60キロ~61キロに落ち着いてもうしばらくが経つ。

体調はすこぶる良くなり、
プロポーションも・・・・・と言いたいところだが、

なんと、腹の皮がたるんで、タルンで、
いつまで経っても弛んで・・・・・・。

インターネットで検索したところ、
もう縮まないらしい。

切除とまで書いてある。

若い頃の洋服も全部着られるようになったし、
昨年のデニムはゆるいし、
「おお~」とか言って喜んでいたのに。

そんなぁ・・・。

逆にみっともなく、もうプールや川で泳げない。

誰か、何か、いい情報をおくれよ!



猿丸商会の紹介
ポロシャツなんて、どう?
e0171703_13393178.jpg


デニム、売れてるよ!
e0171703_13442087.jpg

お買い得価格品「DOZAN」 (猿マークなしもあるよ。)
[PR]
by janisworld | 2009-06-11 13:45 | 嘆き

漫画オタクのマンガで見る人間学

子供の頃からマンガが好きで、
俺の部屋に入りきらなくなったコミックスは、
いたるところに置いた本棚では飽き足らず、
物置のダンボールにまで溢れかえっている。

週刊誌を買い続けていた頃もあったが、
今ではもっぱら立ち読みで、
面白いと思ったものだけ、コミックスを買っている。

何度も何度も読み返し、
もう40年位前に買ったコミックスでも、
時々いまだに読んでいる。

基本的には戦いのドラマが多いのは、
きっと梶原一騎のせいだろうと思う。

日々の生活の中で、色々な人が、色々なことをしてくれるが、
それをマンガに置き換えて、見つめることがある。

「こいつは〇〇に出てくる△×タイプだな」とかのように。

また、気にいらねぇ事をするやつに対しては、
「マンガにも出てこねぇーぞ、こんなヤツ」とか、
「よく出てくる、すぐやられちゃうヤツみたいだなー。」とか。

自分にもよく置きかえり、
迷ったり、間違えたり、クソだったりしたときは、
「おっと、▲〇はこんなことしねぇんだった。」とか、
思ったりして、
(まぁ、時々、マンガじゃなく、「松田優作」だったり、「ショーケン」だったり、
 そのときによって実在の人物もあるけど・・・・。)

とにかく、俺の心の中では、マンガが中心(?)なのだ。

前置きが長くなったが、ここからが本題です。

あの有名な、「北斗の拳」にでてくる、「雲のジュウザ」。
そして多分、そのイメージで主人公を描いた、
「花の慶次」の「前田慶次」。

中々出来ない生き方ではあるが、
憧れてしまう、自由。

5月に亡くなった友人のことを思うたび、
彼は雲のようだったなと、思い、
また、このマンガを読むたびに、彼を思い出す。

皆さんも、何かのキャラクターに当てはめて、
周りの人を見てみてはいかがでしょうか?

見えないものが見えてくるかも・・・・。


PS そろそろ、「ジャニス物語」を削除しようかと思っています。
   息子も大きくなってきたので・・・・。

[PR]
by janisworld | 2009-06-09 15:56 | 囁き