Janis World

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どうしろっていうんだよ!!

政治のことはよく解らない。
よく解らないなりにNEWSを見る。

そして疑問が残る。
誰か教えて!

普天間のこと。

移転先が決まらない。
県外と言っていたが、受け入れるところが無い。
県内でも米軍出て行ってくれと9万人集会。

と言うことは海外。
アメリカはそれを認めない・・・・?

じゃぁどうすれば?

この、「どうすれば?」ってところを喋るやつがいない。
皆、文句ばっかりだ。

西野川C&Rエリアの頃を思い出す。


[PR]
by janisworld | 2010-04-30 17:35 | ため息

ハマっていること

千の趣味を持つ男と称された私が、
最近ハマっている事。

それは「東洋医学」

とはいっても、そんなにえらそうなもんじゃない。

お灸だ。

右肩の50肩が治ったら、
今度は左肩。

酷くならないうちにとシップしたりしていたが、
余り良くならない。

そこで「せんねん灸」!


e0171703_12163064.jpg


はじめは付属のつぼ一覧を見ながらしていたが、
自分の肩に効くつぼを自ら探し出し、
毎晩やっている。
ずいぶん調子が良い。

できれば、漢方薬も試したいのだが、
松本には人に合わせて調合してくれる漢方医はいるのだろうか?

薬局に売っているやつでは、
万人向け?っぽいので、
イマイチつまらない。

コレを読んでくれている読者諸兄のなかに、
私のように、東洋医学に興味を持つ方はいまいか?

ぜひ、ご指導願いたい。

[PR]
by janisworld | 2010-04-20 12:21 | 呟き

変な陽気

桜の花が満開の上に雪が降った。
雪が解ける前に青空が出てくれたら、
珍しい写真が撮れたのに、
中々思うようにはいかない。

水曜日、木曽へ行った。

桜は8部くらい咲いていて、
この写真を撮った。

この枝垂れ桜は物凄い老木で、
昨年は花を咲かせなかったのだが、
今年は綺麗に花を咲かせた。

もうだめかと思ってたけど・・・。


e0171703_14104090.gif


お寺の小さな裏山に立つ老木。
子供の頃はよくこの木の下で遊んだ。

もう何年もこの木の下へ行っていないけど、
来年こそは下から写真を撮ろうと、
毎年、毎年思う。

結局タイミングが合わなくて、
コレも毎年出来ないでいるけれど・・・。

今年も山の下から写しただけで終わっちまった。
来年こそ・・・・。

[PR]
by janisworld | 2010-04-17 14:14 | 一息

フッと思い出した。

突然、何の前触れもなく思い出した名曲。

82~3年頃来日し、
女子大生を中心に一躍大人気で、
横浜球場の最後列で見た。

この曲は名曲だよ。



[PR]
by janisworld | 2010-04-12 20:02 | 一息

猿丸日記

猿丸商会のブログも始めることにした。
新作情報。

暇な人は見ておくれい!

猿丸日記

こんなの載ってるから。

e0171703_188340.jpg



話し変わるけど、
息子は登校2日目。
上機嫌で帰ってくる。

木曽福とは違うみたい。

また報告するが、皆優しいと・・・・。


ご報告まで・・・。

[PR]
by janisworld | 2010-04-06 18:41 | 雄叫び

明日から

いよいよ新学期。

息子は転校生となって、
新しい中学校2年生として新たな生活が始まる。

旨く受け入れてもらえるのか心配。

さすがに木曽福とは違って、
精神的にも「大人」な子供たちもいるとは思うが・・・。

人に合わせることがとても苦手な息子だから、
やはり心配なのだ。

さすがに木曽福とは違って、
やんちゃな子供たちもいるだろうし、
転校早々、喧嘩などしてこなければ良いのだが・・・。


これからしばらくは、
「学校どうだった?」と
うるさい親になる。

[PR]
by janisworld | 2010-04-04 19:13 | 呟き

新しい生活

本日、引越しが完了しました。
ドタバタで、おかしくなりそうでしたが、
コレで何とか終了。

まだまだ、片付けや、足りないモノの買出しとか、
やることはあるけど、
本日より、松本で睡眠します。

片道、約1時間半の通勤から開放されることは、
とてもうれしく、気分がとても楽だ。

明日は役場に行ったり、
ホームセンターに行ったりしてから出勤。

天気がよければ自転車で通ってみようとと思っている。

それに慣れたら徒歩もありだな。


夢は膨らむのであった・・・・。



[PR]
by janisworld | 2010-04-01 17:23 | 雄叫び