Janis World

ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

う~。

引き続き、民主党党首選の話。

新聞、TVの世論調査では、7割が管支持。
おいおい、そんなに菅さんっていいと思う?

そうじゃなくて、反小沢だな。きっと。

それに対して、サイトなどの世論調査では、
小沢が8割支持されてたりする。

参考
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/08/28/01.html

おいおい、結局、世論調査なんて、幾らでもどうにでもなるっちゅうことかい!

このまま、済し崩しに、会談で小沢が降りたりしないだろうな。
つまらん結末だよ。
思いっきり選挙してくれ。
両者リングアウトな気分にだけはさせないでくれ。

名レフリー、名解説、鬼コーチ、そして、
ああ、ヤマハブラザース・・・・。

山本小鉄氏の冥福を祈ります・・・・。

[PR]
by janisworld | 2010-08-31 12:57 | 嘆き

民主党代表戦がおもしろい。

まるで、プロレスを見ているようだ~。

プロレスがつまらなくなった昨今、
これほどプロレスに近い感覚でみてしまう。
民主党代表戦。

連日、マスコミが煽る。

小沢VS反小沢。

NEWSを見る限りでは、
小沢VS管 とは感じられないのだ。

それはまるで、かつての新日本。
猪木VSアンチ猪木
とダブる。

支持率がどうの、政治とカネがどうの、
脱官僚が・・・よりも、

小沢VS反小沢(マスコミ含む)が、
日本というリングでついに決戦だ。

小沢は負ければ政治生命を失うだろうし、
反小沢は自民党時代から続いた●○を失い、
どっちも命がけ。

国民は・・・・。

今より良くなるかも?VSもっと悪くなるかも?
どっちが日本の為なのか?

楽しみながら見ていこうと思う。

ただ、一つだけ感想を。

「コロコロと首相が変わるのは良くない」という意見だけは
納得できない。
日本が良くなるためならドンドン変えても良いと思っている。

世間体って言う考え方は嫌いなんだ。

さぁ、どうなることか!

今一番の関心ごとです。

[PR]
by janisworld | 2010-08-26 12:24

夏休み最後の日

今日で、息子の夏休みも終わる。
明日からは二学期だ。

朝一で映画を見てきた。
木曜日は男性1000円の日だし。



[PR]
by janisworld | 2010-08-19 12:54 | 一息

最近の・・・

息子が必死で練習している曲・・・。

「なんで、この曲なんだよ。」
「カッコいいからさ・・・。」



[PR]
by janisworld | 2010-08-17 13:42 | 雄叫び

つきあいたくない

蒸し暑い夏。

この唄を思い出す。



[PR]
by janisworld | 2010-08-16 15:52 | 雄叫び

初めてのLIVE

昨日、唯一のお盆休み。
今日からは通常通りの仕事。毎日。
ここへ書き込むのも、ご無沙汰になっちゃってたな・・・。

もう、何書いていいか解らなくなっちゃてる・・・。

8月は息子の誕生月で、
毎年、誕生日に「欲しいものなんて別にないよ・・。」と言っていた息子だったが、
音楽に目覚めてしまったため、
ギターを欲しがったり、LIVEに行きたがったりで、
結構大変。

昨日の夜、RCサクセションのGiter、
「仲井戸”CHABO”麗市」がなんと松本へ来た。

小さなLIVEハウス。
客層は・・・・おじさん、おばさんばっかり。

う~ん・・・時代を感じた。

それでも、息子にとっては、
大好きなRCのギタリストを間近で見、聴き、感じることが出来、
また、初LIVE、初ライブハウス、初生演奏に、
すっかり感動し、

なんと!10時半に終了してから、
木曽への帰り道、興奮しまくりで歌いっぱなし。

家についてからも、なかなか寝付けない。

と、思い出に残る一日であった。

親としても、あれだけうれしそうな顔を見れて疲れたけど、
大満足であった。

それにしても、中学生。
親の影響でRCなんかにハマっちゃって、
友達、誰も知らねー。

チョットかわいそうな気もするが、
いい音楽沢山聴いて・・・・頑張って欲しいもんだ。


e0171703_1634543.jpg

[PR]
by janisworld | 2010-08-13 16:34 | 一息

しゃがれた声で

何年ぶりかの友人が遊びに来た。
彼の活躍はブログなどで知っていたし、
時々、電話で話していたけど、
会うのは本当に久しぶりだった。

お互い、少し老けた・・・・。

それでも、よく一緒にいた頃のような雰囲気だったし、
やはり、何より楽しい一日であった。

商売上ではない付き合いでも、
昔と変わらなく接してくれたのがうれしかったし、
そして、なぜか懐かしい感じであったのが、
自分が次のステップを踏んでいることを確認できたような気がした。

今年の、蒸し暑い夏のちょっとした出来事だった。

彼と一緒に歌った唄を思い出した・・・・。



[PR]
by janisworld | 2010-08-01 18:31 | 一息