Janis World

ブログトップ

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

走れ!エイトマン!!

タバコが値上がりしてから約一ヶ月。
一日2箱吸っていた自分にとって、
とても打撃的な値上げであった。

それでも、禁煙する気は起きなくて、
つくづく愛煙家なのだろうか?
節煙することにした。


理想は、一日数本、
落ち着けるような状態で、
タバコに火をつけ、ゆっくりと煙をくゆらせる・・・・。

いわゆる、完璧な嗜好品として・・・。

現在、一日1箱に落ち着いた。
意外と簡単に。

ただし、フリスクの廉価版、ミンティアと、キンエンパイポが癖になった。

それでも経済的ではある。
一日、580円だったのが、410円プラス数十円の計算だ。

節煙して、気が付いたことがあった。

タバコを吸いたい時って、
飯とか何かを食べたとき、コーヒーを飲んだ時、寝起き以外では、

少なからずストレスを感じたときだったのだ。

最近はストレスを感じなくなってきているのだが、
息子のバスケの理不尽な話を聞いたときとか、
嫌な電話が来た後とか、
無性にタバコを欲しがるのだ。

かつて、アニメ「エイトマン」の冷却装置がタバコだったような気分だ。


e0171703_15393194.jpg

[PR]
by janisworld | 2010-10-31 15:36

俺の中の昭和

先日、友人の親父さんが亡くなった。

小さな田舎での、子供の頃からの友人なので、
とても親しくしてくれていた。

俺の生まれた街は、ハッキリ物を言うオジサンたちが多かったような気がする。

親父さんもその一人だ。

言いたいことをハッキリ言う。

オレは、この歳になって、
そういうオジサンたちのほうが希少だということに気が付いた。

どこかさっぱりした人たちが少なくなっているような気がしていた。

昭和の高度成長期真っ只中、
あの田舎町にも活気があった。

木曽の中でも、アクの強い男たちが集まっていると、
今でも言われる上松町。

俺の中ではその代表格を締める親父さんであった。

話をするのが、本当に楽しかったのに・・・・。

ジャイアント馬場が他界したのと同じくらい、
オレにとっては悲しい出来事だったんだ・・・・。


いつかオレにもその時が来て、
あの世というものがあったとしたら、
是非、もう一度話をしたい・・・・。

[PR]
by janisworld | 2010-10-23 11:57

疑問??

息子のバスケ部には、
スタメングループと補欠グループがある。

練習試合をすると、
8割方『補欠チーム』が勝ってしまうと言う。

なに?それじゃあ、補欠チームではなく、
まずはスタメン(そこそこの実力の方)で様子を見て、
ヤバかったら、出てくるチームじゃないかな?
と勝手に思っていた。

それにしても、それならメンバーを入れ替えて、
超最強チームと控え選手チームに分ければよいのでは?
と思ったりもしたが、まぁ、コーチ、監督さんには
何か考えがあるだろうしと黙っていることにした。


今年はいいところまで行けそうだと父母でも期待が高まっていた。


しかし結果は3試合して1勝2敗・・・・。

しかも、ほとんどがスタメンチームのみの起用。

何人かは一、二分出た位で、ほぼスタメンメンバー。

なぜ?強いはずの補欠チームを起用しないのか、
本当に、本当に不思議だったし、

補欠チームの生徒たちが可哀相で仕方ない。

大人の都合?

監督とコーチの力量に疑問を抱く。

うちの息子は置いといて、

補欠チームには中々上手な子がいる。
鋭く切り込んでのシュート、いい動きをする。
リバウンドも取れる。

中学から始めたにしては、
とてもいい感じで、きっと運動神経がよいのだろうなぁと
思っていた。
しかし、この子はずっと試合には出してもらえてない。

いつも、1~2分で交代させられてしまう。
ちょっとしたミスにも監督は怒鳴る。

他の子の失敗をよそに・・・・。

なぜ?この子は使われないのかわからない。
親はどう思っているのだろう?

きっとこの子をフル出場させていれば、
もしかしたら私立高校からスカウトが来るかもしれないのに。

そんなこどものチャンスを監督、コーチは無にしているように思え、
腹が立った。

まぁ、あくまでも私の目であるから、
専門家の目から見ると違うのかもしれないが・・・。

それでも、その子の活躍によって
ほとんど使われない、『補欠チーム』のほうが
強いのは事実だ。

[PR]
by janisworld | 2010-10-11 19:58