Janis World

ブログトップ

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第六感は冴えていた。

お袋の歩行が危うくなってきたので、
室内の廊下に手すりをつけることにした。
90cm×4
40cm×1 
の合計5箇所。

介護認定を受けているので、
介護保険から補助金が出るという。
負担額はなんと1割で良いのだ。

ただし、松本市指定の工務店で無ければならないことと、
先に全額こっちが負担をし、申請をして、
3ヵ月後に9割戻ってくるという仕組みだ。

それならと、早速申し込みをした。

役場の福祉の担当者と、
ケアマネージャー(?)と、
工務店のおじさんが、家の状態などを見に来た。

コレで安心・・・・?

ところがである。

最近いらいらしているせいか、
息子の一件から、なんとなく人を信用できなくなったためか、
役場の担当者と、工務店のオジサンを
なんとなく信用できなかったので、

「とりあえず見積もりをあげてください。」と、
通常なら「面倒なので、すぐ付けて下さい。」と言う性格なのだが、
らしからぬ要求をしたのだった。

工務店のオジサンは、「でも、1割負担ですから、負担額は大した事無いですよ。」
などと、言うのであったが、
特にこのオジサンが、今まで見てきた工務店のオジサンと、
余りにも印象が違ったので、

どう違うかというと・・・・職人というよりも、
霊感商法のセールスマンといった雰囲気だったので、
もしかしたら、莫大な金額の手すりを付けるのではないだろうかと
フッと思ったのだ。

数日して、ケアマネージャー(?)から電話があった。
見積もりが上がったと。

結局・・・・オレの直感はズバリ!!的中!!!

なんと!!!!!!

6万円超え!

負担額6千円超え しかも3ヶ月、金は返ってこない。

そんな大金3ヶ月も貸せられない。
ということで、丁重に嫌味を言いながらお断りをした。

ホームセンターで、市販の手すりを購入し、
(木製の手すり 合計金額5千円以下)
30分くらいで綺麗に取り付けを完了した。

お袋は楽になったと喜んでいる。

苦しい中払っている介護保険料・・・・。
こういう風に使われているのだろうか?

よく解らない世界である・・・・。
[PR]
by janisworld | 2011-07-30 15:14 | 囁き

地震のせい

今年はセミの声を聞かない。

毎年、うるさいくらいに聞こえているはずだけど・・・。

まだ早いのか?
台風が来たからか?
暑過ぎるからか?

それとも、
地震のせいか・・・・?

いたるところで揺れている日本。
チョット気にかかることがあると、
全部、地震のせいにして、
不安に感じてしまう。

日本がのどかな毎日を取り戻すのはいつの日だろうか?

もうないのか?
[PR]
by janisworld | 2011-07-25 16:51 | 呟き

思ひで・・・。

暑い暑い。

どうしちゃったのかって言うほど暑い。
熱中症にご注意を!

ところで、水戸黄門がついに終わるそうだ。
こんな世の中だ。
次の時代に突入して行っているんだろう。
もう、昭和は遠い過去の思ひで・・・。

こんな歌がある。




ピリピリしないで生きていこう。
[PR]
by janisworld | 2011-07-16 15:50

人の奥底に眠るもの・・・。

松本の余震は少なくなったが、
今でも時々揺れたりする。

もう、大きいのは来ないような気がする。

油断は大敵だが。

ただ・・・何人かの人間と話をすると、
皆、いやいや、まだ油断は出来ないよと言う。
用心に越したことは無いのであるが、

どことなく、皆来て欲しいかのような顔をするのである。

験したことの無い、震度5強。
俺はもうこりごりだと思ったが、
その後の街はへんな言い方ではあるが、活気付いた。

オレは、「来て欲しいの?」と率直に聞いた。
皆口をそろえて、「いやいや、そんなことは無いけど・・・・もごもご。」
「けど?」

なにか、バチがあたりそうで怖い・・・。

松本と言えば、松本復興相!

政治家って馬鹿なの?
[PR]
by janisworld | 2011-07-05 12:41 | 嘆き